ほうれい線を消す3種の成分

subpage1

見た目年齢をふけさせてしまう要因にほうれい線があります。



口元に現れるこのしわは、加齢による肌の弾力の低下や、紫外線によるダメージなどが原因です。

ほうれい線を消すには、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を肌に与えると効果的です。

肌には表皮の下に真皮があり、コラーゲン繊維によって網の目のような構造をしています。



さらにコラーゲン繊維の弾力は、エラスチン繊維によって維持されています。



また、真皮のおよそ6割から8割が水分ですが、ヒアルロン酸はコラーゲン繊維とエラスチン繊維のすきまに存在し、とろみのあるゼリー状で水分を保持しています。

ほうれい線を消すには、これらの成分をスキンケアに加えるとともに、食事からも積極的に摂取することが大切です。


コラーゲンは食べても、アミノ酸に分解されて吸収されます。

しかしコラーゲンを摂取すると、肌のコラーゲン代謝が促されることがわかっています。
動物性コラーゲンを含む食材は、牛すじをはじめ鶏皮や鶏肉などで、海洋性コラーゲンを含む食材は、フカヒレやサザエ、魚のアラなどです。

海洋性コラーゲンは動物性コラーゲンに比べると熱に弱いという欠点がありますが、吸収性は高いという特徴があります。エラスチンは動物性コラーゲンを含む食材に多く含まれます。

ヒアルロン酸を含む食材は、豚足や鶏の軟骨、フカヒレ、山芋や納豆などです。
さらにほうれい線を消すには、紫外線対策を十分行うことが必要です。